ダイソー「【電池式】モバイルバッテリー」

先日、自宅の防災袋を久々に開けてみたら、フィーチャーフォン向けの充電器が2つ出てきました。手回しタイプと、乾電池タイプです。我が家にはもはやフィーチャーフォンは存在しないので、この2つは廃棄。代わりにスマートフォン向けの充電器を入れることにしてました。そうして見つけたのが100円ショップダイソーで販売されている「【電池式】モバイルバッテリー」です。

でもフィーチャーフォン時代と比べると、スマートフォンのバッテリーはかなり大容量化されています。乾電池で充電できるものでしょうか?その性能をテストしてみました。

■テストスタート

テストに使用したのは、4,300mAhの大容量バッテリーを搭載したAndroid 7.0スマートフォン。バッテリーレベルが12%まで低下したところから約1時間の充電を試みます。

ダイソー「【電池式】モバイルバッテリー」
このピンチを乾電池で切り抜けられるか?

■あれ?充電できてない?

充電開始から20分後、バッテリーレベルが10%にまで低下しているのを発見。このモバイルバッテリーの最大出力は500mAh。電源をオンにしたままでの充電は、ちょっと厳しそうです。このため、急遽電源をオフにしての充電に切り替えることに。

電源をオフにしてから約20分後。バッテリーレベルは14%にまで上昇しました。少しほっとしました。

イソー「【電池式】モバイルバッテリー」
やった!増えた!!

■1時間後、どうなった?

充電開始から1時間後。バッテリーレベルは17%となりました。まだまだ充電は続いてはいますが、それにしても遅い。遅すぎる…。

イソー「【電池式】モバイルバッテリー」
1時間で、プラス5%かぁ…。

このスマートフォンはバッテリーがあまりにも大容量。一般的なスマートフォンであれば1時間で10%程度バッテリーレベルをアップできるのかもしれません。また、今回のテストに使用した乾電池はダイソーで5本100円で購入したもの。もうちょっと高価(?)な乾電池を使用すれば結果は違うのかもしれません。でも、それにしても、実用レベルにはちょっと遠いかな?というのが率直な感想です。

ダイソー「【電池式】モバイルバッテリー」
今回使用した乾電池
5本で108円でした

大手家電量販店などで販売されている乾電池を使用するスマートフォン充電器では、単三電池を4本使用するものが多く見られます。ダイソー「【電池式】モバイルバッテリー」で使用される単三乾電池は2本。出力が不足しているのかもしれません。

残念な結果ではありましたが、メリットもあります。それはとにかく軽く小さいということ。乾電池を入れない状態なら約24グラムで、単三乾電池2本を入れた状態でも約70グラムでしかありません。防災袋に入れておいても邪魔にならないし、普段使い用に常にバッグに放り込んでおいても、気にならない軽さです。この軽さでありながら、いざというときにはスマートフォンの利用時間がちょっとだけのばせるのなら、それはそれでありかもです。

ダイソー「【電池式】モバイルバッテリー」
軽い!

パッケージ裏の説明書きには、「充電量の目安:iPhoneで約30%充電できます」とありました。iPhoneのどの世代なのか、Plusなのかそうでないのかでこの数値はかなり違ってきそうではありますが、参考までに。

■充電式「モバイルバッテリー」

ダイソーには充電タイプのモバイルバッテリーも販売されています。災害時の利用には向かないかもしれませんが、外出時などに緊急にスマートフォンを充電する必要があり、しかも周囲にはダイソーしかない!…というような場合には、これはおススメです。

ダイソー「モバイルバッテリー」
充電タイプのダイソー「モバイルバッテリー」
デザイン、悪くないです

こちらは最大出力1,000mAh。iPhone 5であれば約3.5時間で満充電と、パッケージには書かれています。

そしてこのモバイルバッテリー、充電前の、購入時のままの状態でもある程度使えることが多いのです。今回購入したものも充電しない状態で使用可能でした。筆者は過去3度このバッテリーを買って未充電での利用を試みていますが、その3度すべてのケースでスマートフォンのバッテリーレベルを、15%程度の状態から30%程度にまで回復可能でした(3回とも、上記テストで使用したスマートフォンが対象)。また、筆者の友人はiPhone 7で試し、18%の状態から50%にまで回復できたと述べています。

ダイソー「モバイルバッテリー」
今回も、充電せずにスマートフォンに挿してみました
青いランプが点灯し、充電スタート!
頼りになるやつです

もちろん、パッケージを開けてみたら、モバイルバッテリーの充電レベルがゼロだったというケースもあるでしょうし、ある意味博打ではありますが、かなり勝てる確率の高いギャンブルだと思います。

「【電池式】モバイルバッテリー」の価格は100円。充電タイプの「モバイルバッテリー」は300円です(いずれも消費税抜き)。

ダイソー「【電池式】モバイルバッテリー」
こんなパッケージです