トヨタ、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発売

トヨタは、新型車「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を開発し、10月23日に発売した。

トヨタ、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発売
トヨタ、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」発売

JPN TAXIは、子どもや高齢者、車いす使用者、外国からの観光客など、様々な人にとって快適なタクシー専用車として開発されたクルマ。バリアフリーな街づくり、観光立国への貢献を目指している。

トヨタ、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発売-
バリアフリーな街づくり、観光立国への貢献を目指す

具体的には、乗降しやすい低床フラットフロアや大開口のリヤ電動スライドドア、車いすでの乗車も可能な構造など、様々な人に優しいユニバーサルデザインとしている。

トヨタ、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発売
乗降しやすい低床フラットフロア

トヨタ、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発売-
車いすでの乗車も可能な構造

ドライバーの観点からは、ピラーの位置・形状の工夫やフェンダーミラー等により良好な視界を確保した。タクシー専用設計のこだわりとしては、ナビゲーション画面・料金メーターを客側からも見やすいセンター位置に設置できるようにするなど、機器類の配置を用途に合わせて見直した。

トヨタ、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発売
ピラーの位置・形状の工夫やフェンダーミラー等により良好な視界を確保

トヨタ、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発売-
ナビゲーション画面・料金メーターを客側からも見やすいセンター位置に設置

新開発LPGハイブリッドシステムを採用。19.4km/Lの低燃費とCO2排出量の大幅な低減を達成し、環境性能と動力性能を高次元で両立させた。

トヨタ、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発売
新開発LPGハイブリッドシステムを採用

価格は「和(なごみ)」グレードが327万7,800円。上級グレードの「匠(たくみ)」が349万9,200円。

トヨタ、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発売
上級グレード「匠(たくみ)」では、天井内にサーキュレーターを設定