ホンダ「CB1300 SUPER BOL D'OR」

ホンダは「CB1300 SUPER FOUR」と「CB1300 SUPER BOL D'OR(スーパーボルドール)」の高回転域での出力やハンドリング性能などを向上させ、10月20日に販売開始する。平成28年度排出ガス規制の法規対応も施されている。

ホンダ「CB1300 SUPER FOUR」
ホンダ、「CB1300 SUPER FOUR」「CB1300 SUPER BOL D'OR」のハンドリング性能などを向上
(画像は「CB1300 SUPER FOUR」の「パールサンビームホワイト」)

「CB1300 SUPER FOUR」は、水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒エンジンを搭載した大型ロードスポーツモデル。1992年11月に発売された「CB1000 SUPER FOUR」の進化モデルで、1998年3月に1,300ccへ排気量アップされた後、2003年2月にフルモデルチェンジを受けている。2005年2月には防風効果の高いフロントカウルを装着した「CB1300 SUPER BOL D'OR」がタイプ追加された。

今回発売されるCB1300シリーズの主な変更点は次の通り

・最高出力を従来モデル比で+7kwの81kwに向上
・直列4気筒らしい吹け上がり感と重厚なサウンドの排気音を実現した小型2室構造マフラー
・クラッチレバーの操作荷重を軽減し、シフトダウン操作時の急激なエンジンブレーキによる後輪ホッピングを低減するアシストスリッパークラッチの採用
・よりニュートラルなハンドリング特性にチューニングを施した前後サスペンション
・フロントブレーキキャリパーのピストン径を最適化し、ブレーキ効力を向上
・CB1300 SUPER FOURには丸形LEDヘッドライトを採用
・小型バータイプLEDウインカーを採用
・別体式ETC車載器を標準装備
・スポーツグリップヒーターを標準装備
・アクセサリーソケットをシート下に装備
・前後ホイールに空気圧調整時の利便性に配慮したL字型エアバルブを採用
・プッシュタイプのヘルメットホルダーを左シートカウルに装備
・ウェーブキーを採用

カラーバリエーションとしては、「パールサンビームホワイト」「ソードシルバーメタリック」の2色が設定された。

ホンダ、大型ロードスポーツ「CB1300 SUPER BOL D'OR」
「ソードシルバーメタリック」
(画像は「CB1300 SUPER BOL D'OR」)

メーカー希望小売価格は「CB1300 SUPER FOUR」が144万7,200円で、「CB1300 SUPER BOLD'OR」が155万5,200円。