すき家のおでんイメージ

牛丼チェーン「すき家」は、かつおと昆布でだしをとった関東風の「おでん」を10月18日から販売する。冬限定の献立て、1月末に販売終了予定。

これまで販売してきた具だくさんの「とん汁」や旨みたっぷりの「しじみ汁」に加え、汁物の種類を増やす。

おでんは、寒くなり始めるこの季節に合わせたメニュー。具材には、味のしみた大根や柔らかく煮込まれたロールキャベツに加え、ぷりぷりとした歯ごたえを楽しめるこんにゃく、昆布、さつま揚げ、の5品を使う。

販売価格は250円(税込、以下同じ)。「おでんおしんこセット」「おでんたまごセット」を280円で、「おでん3点セット」を330円で注文できる。