上半身を鍛えられるフィットネスバイク「Cardigo」
しゃくとり虫みたいな自転車「Cardigo」

自転車を利用したエクササイズでは、上半身のトレーニングが難しい。この課題を解決するため、全身運動が可能な自転車がいくつか開発されている。

手で漕げる自転車「Varibike」
参考画像:手で漕ぎ、上半身を鍛えられるフィットネスバイク「Varibike」

「Cardigo」も、そんな目的で開発されたフィットネスバイク。Cardigo Bicycle CompanyのDan Ogdenさんがデザインした。

しゃくとり虫みたいな自転車「Cardigo」
上半身を鍛えるフィットネスバイク「Cardigo」

「Cardigo」は、通常の移動にも使える自転車。だがトップチューブに取り付けられたノブを緩めることで、ハンドルよりも前の部分が前後に約25センチ動くようになる。走行しながらハンドルを前後させることで、上半身もトレーニングできるという仕組みだ。

ハンドルを前後させるパワーはチェーンによって自転車のパワートレインに伝達される。ペダルを漕がずに、ハンドルを前後させるだけで、自転車を前進させることも可能だ。

しゃくとり虫みたいな自転車「Cardigo」
フレームには、前後移動を推進力に変える仕組みが見える

Cardigo Bicycle Companyは、近くクラウドファンディングサイトkickstarterで出資者募集のキャンペーンをスタートさせる予定。日本への配送にも対応するそうだ。また2年以内には、日本へも本格進出したいとマーケティングディレクターのShep Ogdenさんは語ってくれた。

ハンドル~ホイール部分が前後に約25センチ動くようになる
通勤で使えば、オフィスへの行き帰りで
上半身を鍛えられる

「Cardigo」に乗ってハンドル~フロントホイール部分を動かしている様子については、Cardigo Bicycle Companyが公開した次の動画を参照されたい。