タニタのTwitterアイコン
よかったね

多くの著名人や企業が活動しているTwitterでは、なりすましを防ぐため、本物には「青いバッジ」を表示している。ところが本物なのにいつまでもバッジはもらえない企業もある。タニタがその1つだったが、このほどついにバッジをもらった。


タニタといえば、体重計や、バランスのとれた献立を出す食堂などで知られる有名企業。Twitterにも登録してから6年あまりを数えており、製品やサービスを面白おかしく紹介するツイート(投稿)にはかねてからファンも多い。

しかし本物であることを示す「認証済みアカウント」の青いバッジはもらえていなかった。他社が次々とバッジを獲得していくなか、たまりかねたタニタはついに2016年、Twitterの日本法人にあててバッジをもらえるよう呼びかけるツイートをしていた。

結果としてTwitterの日本法人からは快諾を得たのだが、タニタでは土壇場で方針を変え、自ら新たに目標を決め、達成した際にバッジをつけたいとの意向を示していた。

それからしばらく時は流れ、はために分からないながらタニタの中で何かをなしとげ、変わったのか、2017年10月に入りついにTwitter上では青いバッジを表示できるようになった。