スマートフォンアプリ

共通ポイント「Tポイント」は10月2日から、専用カード「Tカード」を持ち歩かなくてもAndroidスマートフォンだけで貯めたり、使ったりできる「Android Pay」に対応した。

Tポイントでは、すでに8月から専用アプリケーションをiPhoneやAndroidスマートフォンに入れることでカード替わりにできる「モバイルTカード」が始まっているが、今回の取り組みはそれに続くもの。

Android Pay機能を備えたAndroidスマートフォンにモバイルTカードを設定し、ファミリーマートやウエルシア、ガスト、TSUTAYAなどのモバイルTカード対応店舗でバーコードを出すと、専用アプリを入れなくてもTポイントを貯めたり、使ったりできる。また「Tマネー」対応店舗であれば、1回のバーコード提示でTポイントおよびTマネーが同時に利用できる。