泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」浅草店

本屋みたいなホステル「BOOK AND BED TOKYO」の第4店舗となる浅草店が10月5日オープン。9月29日12時より予約を開始する。 

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」浅草店
「BOOK AND BED TOKYO」の第4店舗 浅草店オープン

「BOOK AND BED TOKYO」のコンセプトは、「泊まれる本屋」。書籍の販売はされていないが、本屋さんのように書棚に囲まれた部屋に宿泊できる。本棚の中に埋め込まれたベッドが用意されており、ここでは本棚の中で眠る体験も可能だ。


泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」 本棚ベッド
本棚の中で眠れる

今回の浅草店では館内を二つに分け、「泊まれる本屋」エリアと「泊まれるBAR」エリアを設置した。「泊まれる本屋」エリアには最大で3,000冊収納可能な本棚が取り付けられている。一方、「泊まれるBAR」エリアではオリジナルカクテルやコーヒーなど、カフェバーメニューをゲスト向けに販売提供する。

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」浅草店
「泊まれる本屋」エリアと「泊まれるBAR」エリアを設置

宿泊せずにBOOK AND BED TOKYOの空間を気軽に楽しめる「デイタイムプラン」も提供。こちらは10月6日からスタートする予定。

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」浅草店
本を読みながら、ちょっと一休み

■BOOK AND BED TOKYO 浅草店 概要
所在地:東京都台東区雷門2-16-9 パゴダ浅草6F
Check in:16時から23時まで
Check out:翌11時まで

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」浅草店
二人で泊まれる部屋も
口コミ ランキング:浅草駅