nRansom:ヌード写真を要求するランサムウェア

セキュリティソフトウェア開発企業であるカスペルスキーは同社の公式Blogで新種のランサムウェア「nRansom」が発見されたと発表した。感染したコンピューターをロックし、ロック解除と引き替えに、身代金ではなくヌード写真を要求するという。

このランサムウェアはランサムウェア研究グループであるMalwareHunterTeamが9月21日に発見したもの。コンピューター内部のファイルを暗号化するタイプではなく、利用者がコンピューターにアクセスできなくするタイプだという。

同グループはこのランサムウェアに感染したコンピューターのロック画面をTwitterに投稿している。ロック画面には、アンロックするには本人だということがわかるヌード写真を10枚送らねばならない、という脅迫文が表示されている。

nRansom:ヌード写真を要求するランサムウェア

nRansomは現時点では、「nRansom.exe」というファイルとして確認されているという。つまり、影響を受けるのはWindows利用者だけとなる。

MalwareHunterTeamは「nRansom.exe」に感染した被害者に関する情報は持っていないとのこと。また、カスペルスキーはもしコンピューターが感染しても、脅迫者の要求には応じないことを勧めている。