メキシコ赤十字のイメージ

メキシコで発生した大規模な地震を受け、アマゾンで被災地が必要とする物資の「ほしい物リスト」が公開中だ。メキシコ赤十字が作成した。

9月19日、メキシコの首都メキシコ市の南東を震源地としてマグニチュード7.1の強い地震が発生。大きな被害が出ている。在メキシコ日本大使館などは現地にいる邦人などに向けて注意喚起、引き続き余震が発生する恐れがあるとして注意を呼びかけている。

メキシコ赤十字(Cruz Roja Mexicana)は、支援物資を送りたいという人のために、Amazon.com.mx(アマゾンメキシコ)と協力して、ほしい物リスト(Wish List)を公開した。スペイン語で説明があり、VisaおよびMastercardブランドのクレジットカードで決済が可能としている。並んでいる物資はゴム手袋、工具、ヘルメット、テープなど多岐にわたり、次々に更新している。

大規模災害発生後に被災地のほしい物リストを公開する取り組みは、日本でもAmazon.co.jp(アマゾンジャパン)が過去に熊本地震の際などに行っている。