ラガービールのイメージ

サッポロビールは、 缶入りの「サッポロラガービール」 を11月14日より数量限定で再発売する。

ラガービールは、現存する日本で最も歴史あるビールブランドとサッポロビールが胸を張る製品。熱処理ビールならではのしっかりとした厚みのある味わいが特徴で、通常は業務用市場を中心に大びん・中びんで販売している。

2016年、そして2017年6月に缶入りを発売したところ、予想を上回る人気だったため、秋にも再発売を決めた。

デザインは、 片面で現在のびんラベルを忠実に表現し、 もう一方の面は1881年当時の開拓使廃止時期のラベルとストーリーを掲載し、サッポロビールの変遷と最も歴史があるビールブランドとしての雰囲気を打ち出している。350ml缶と500ml缶をそろえる。