天下一品の日のイメージ
天下一品の日がやってくる

中華そば専門チェーン店「天下一品」は、10月1~9日に「天下一品祭り」を開催する。初日は店内でラーメンを注文、食べた人が翌日以降使えるラーメン(並)1杯無料券をもらえる。2日~9日はスピードくじでオリジナルグッズを受け取れる。

天下一品は京都北白川発祥で、鶏がらや野菜などを用いたこってりスープが人気。10月1日を天下一品の日として行うキャンペーンは恒例で、前年はこの日だけで20万杯を超えるラーメンの注文があった。

今回も10月1日は店内でラーメンを注文、食べた人が無料券を受け取れる。ただし持ち帰り、宅配ギフト、ミニラーメンは対象外。また9月中旬に鹿児島県でオープン予定の隼人店では、準備の都合により無料券はもらえない。

10月2~9日は店内でラーメンを注文した人がスピードくじで当たりが出るとグッズをもらえる。「天下一品オリジナル 天下一品こってり ラーメンライス スマホスタンド」と「天下一品オリジナル 天下一品こってり ビッグキーホルダー」だ。くじにはハズレもあるので注意。

天下一品の日のイメージ
ここにラーメンライスがあるじゃろ

天下一品のイメージ
これを、こうして…

天下一品の日のイメージ
こうじゃ!

天下一品の日のイメージ
キーホルダーもおいしそう

さらに10月10日~12月10日の期間、「天下一品後祭り」を開催する。

10月10日~11月30日の期間、店頭でスタンプカードを入手したうえで、ラーメンを注文するたびに押印してもらい、合計10個集めるとグッズ「天下一品オリジナル ミニミニドンブリ」がもらえる。こちらは在庫がなくなり次第終了。

天下一品の日のイメージ
ミニミニドンブリも良いデザイン

もしグッズは要らないという場合は、次回の来店時にスタンプを10個押したカードを無料券として利用できる。スタンプの押印は12月10日まで、無料券としての有効期限は12月20日までだ。