全自動たまごかけごはんつくり器『究極のTKG』

“たまごかけごはん”をふわふわの新食感でつくれる『究極のTKG』が10月26日にタカラトミーアーツから販売開始される。

全自動たまごかけごはんつくり器『究極のTKG』
ふわふわ食感のたまごかけごはんをつくれる『究極のTKG』

たまごかけごはんは、生卵の特に白身部分のトロトロ食感を楽しむもの。だが『究極のTKG』はこの常識を破り、白身部分をふわふわのメレンゲ状にし、新食感を楽しませてくれる。

使用するには、『究極のTKG』本体上部のエッグホルダーに卵をセット。続いてホルダーボタンを押す。すると、割れた卵の中身が落下し、黄身と白身に分けられる。

全自動たまごかけごはんつくり器『究極のTKG』
まずは本体上部のエッグホルダーに卵をセット
すると自動的に玉子を割り、黄身と白身に分けてくれる

次に本体下部のホイップボタンを押し、白身を泡立てる。この泡立った白身をごはんの上にかけ、黄身をのせれば、究極のたまごかけごはんが完成するという仕組みだ。

全自動たまごかけごはんつくり器『究極のTKG』
ホイップボタンを押して白身を泡立て、ふわふわのメレンゲに

全自動たまごかけごはんつくり器『究極のTKG』
ごはんの上にメレンゲ状の白身をかけ
黄身をのせれば新食感の“究極のTKG”に

白身のかくはん時間を変更することで、ふわふわ密度が変化。このみの泡を作って楽しめる。

単2アルカリ乾電池2本使用。希望小売価格は3,500円(税抜)。全国の雑貨店、量販店、玩具専門店などの玩具売場ほかで購入できる。

自動で玉子を割り、メレンゲを作ってくれるこのマシン。おそらくだが、ケーキ作りの初心者にも便利ではないだろうか?例えばカップケーキをちょっとだけ作りたい、なんてときに『究極のTKG』を使えば、簡単に必要なだけのメレンゲを作れる、と思う。

全自動たまごかけごはんつくり器『究極のTKG』
「ケーキは食べたいけど、玉子を割れないの!」
って人にぴったり?