イタリア製電気自動車「BIRO」

BIRO JAPAN(ビロ・ジャパン)が取り扱う超小型モビリティ「BIRO(ビロ)」の試乗会が9月9日・10日に、駒沢公園ハウジングギャラリーステージ2で開催される。

超小型モビリティ「BIRO」とは、家庭用電源コンセントで充電可能なイタリア生まれの電気自動車。日本の道路交通法上では「ミニカー」扱いとなり、普通自動車免許で運転できる(AT限定免許可)。なお、一般道の法定速度は60キロとなる。

イタリア製電気自動車「BIRO」
家庭用電源で充電可能な電気自動車「BIRO」

最大の特徴はバッテリーを取り外し、自宅やオフィス内で充電可能という点。駐車場に充電設備がなく、これが理由で電動ビークルの購入をあきらめている人にとってはうれしい仕様だ。バッテリーの充電に必要な時間は約3時間で、フル充電で約55キロの走行が可能。

イタリア製電気自動車「BIRO」
バッテリーを取り外し、自宅やオフィス内で充電できる

サイズは全長約174x全幅103x全高x156センチ。一般的な乗用車なら1台しか駐車できないスペースでも、「BIRO」なら4台駐車できる。

イタリア製電気自動車「BIRO」
狭いスペースにも駐車できる

■「BIRO(ビロ)」試乗会概要
開催日:2017年9月9日・10日
開催時間:11時~17時
会場:駒沢公園ハウジングギャラリーステージ2
試乗申し込みについて詳細は、BIRO JAPANのWebサイトを参照されたい。