マックの月見バーガー

日本マクドナルドは秋の風物詩として販売している「月見バーガー」を、発売26年目にして初リニューアルした。2代目として生まれ変わった「月見バーガー」「チーズ月見」「満月チーズ月見」を9月6日から全国で販売する。

月見バーガーは日本の秋の伝統的習慣であるお月見を念頭に、月に見立てたたまごとジューシーな100%ビーフパティ、グリルしたスモークベーコンを組み合わせて1991年より毎秋販売している。

今回発売26年目にして初リニューアルし、秘伝の月見ソースの旨みとコクがより濃厚になった。

「月見バーガー」「チーズ月見」そして前年好評だった「満月チーズ月見」のそれぞれ新しい味になった。さらに今回は初めて朝食専用メニュー「朝マック」として「月見マフィン」が登場する。

マックの月見メニュー

マックの月見メニュー

マックの月見メニュー

また月見バーガーに合わせて、前年好評だったマヨネーズに明太子のピリ辛のアクセントがおいしい「シャカシャカポテト 明太マヨ」が明太子パウダーを増量し、さわやかなゆずの香りと炭酸がマッチした「マックフィズ/マックフロート ゆず」もゆずの風味を高めてそれぞれ再登場する。

マックの新メニュー

なお9月1日から、十五夜にちなんで全国15店舗で新月見シリーズを先行販売する。