バターチキンカレーマンのイメージ

インド料理でカレーなどに添えるパン「ナン」を思わせる生地の中華まん「バターチキンカレーまん」が9月1日に発売予定だ。コンビニエンスストアチェーン「ミニストップ」の全店舗で取り扱う。

朝晩を中心に気温が徐々に低下し、温かいものが欲しくなる9月に向け、カレー専門店でも人気のバターチキンカレーを中華まんに仕立てたメニューが登場した。

トマトのさわやかな酸味とバターの深いコクの中に、スパイスの本格的な香りが楽しめる。生地にはヨーグルト発酵液を加え、酸味のあるしっとりとした食感に仕上げている。ナンの焦げ目を再現した特徴ある焼印がついている。

ちなみに味つけはしっかり辛いため、苦手な人や小さな子供(こども)は注意してほしいとのこと。

価格は118円(税込)で、カロリ―量は1個212Kcal。