JR西日本のイメージ

JR西日本が発足30周年を記念し、9月1日から特別な切符(きっぷ)を販売する。「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」という名前で、JR西日本全線の新幹線、特急、普通列車が10月の土曜日と休日に1日乗り放題になる。

JR西日本は国鉄民営化により1987年4月に発足。今回は節目を記念して特別な切符(きっぷ)を発表した。

利用日は10月の土曜日、休日限定に限るが、JR西日本全線の新幹線や有料特急の普通車自由席が1日乗り放題になるのが魅力。もちろん普通列車にも乗れ、JR西日本宮島フェリー、指定する会社線の一部区間も利用できる。

廉価な「こども」用も設定しており、「おひとりさま」の鉄道ファンだけでなく家族連れも使いやすい。ただし、こども用は必ずおとな用と一緒に購入、利用する必要がある。価格はおとな用が1万円(税込、以下同じ)、こども用が1,000円。

JR西日本のイメージ

ただし発売枚数は1利用日あたり3,000枚と限りがある。JR西日本のWebサイト「e5489」でのみ予約が可能で、駅や旅行会社での取り扱いはないので注意。利用日の1カ月前から14日前まで買える。販売期間は10月15日まで。