iPhoneの置き忘れを防ぐUTILITY BELT+SNAP CASE for iPhone 7

スマートフォンをどこかに置き忘れたときはちょっと大変。その日訪れた場所を順に回ってみたり、警察に届けられていないか確認したり。あっという間に貴重な時間が失われていきます。最近はクラウドトラッキングを活用した落とし物追跡タグも商品化されていますが、実用レベルに達するには、もう少し時間がかかりそう。

スマートフォンを置き忘れてから見つけるのは、現時点ではちょっと大変。であれば、置き忘れないようにすればよいのでは?という発想で作られたのが、KILLSPENCERの「UTILITY BELT」と「SNAP CASE for iPhone 7」です。

iPhoneの置き忘れを防ぐUTILITY BELT+SNAP CASE for iPhone 7
KILLSPENCERの「UTILITY BELT」と「SNAP CASE for iPhone 7」
スマートフォンの置き忘れを防ぎます

「UTILITY BELT」は、吊り下げ用ストリングの取り付けられるズボンのベルト。キッチン用の吊り下げフックにお玉などをぶら下げるように、ベルトに鍵や財布などを吊り下げておけます。

iPhoneの置き忘れを防ぐUTILITY BELT+SNAP CASE for iPhone 7
キッチン用の吊り下げフックにお玉をぶら下げるように
ベルトに鍵や財布を吊り下げられる「UTILITY BELT」

キッチン用吊り下げフック
参考画像:キッチン用の吊り下げフック

吊り下げ用ストリングは、スナップボタンで取り付け。特定の方法でしか取り外せない機構なので、スリから財布などを盗まれるのを防ぐことができます。

iPhoneの置き忘れを防ぐUTILITY BELT+SNAP CASE for iPhone 7
吊り下げ用ストリングはスナップボタンで取り付けます

iPhoneの置き忘れを防ぐUTILITY BELT+SNAP CASE for iPhone 7
ストリングは引っ張っただけでは外れないので
スリの防止にも

「SNAP CASE for iPhone 7」は、iPhone 7用のケース。このケースに入れれば、「UTILITY BELT」に簡単に吊り下げ可能になります。

iPhoneの置き忘れを防ぐUTILITY BELT+SNAP CASE for iPhone 7
iPhone 7用のケース「SNAP CASE for iPhone 7」
iPhone 6用も用意されています

iPhone7は「UTILITY BELT」に吊り下げたままで使用が可能。外さなくてもよいので、カフェや居酒屋でのiPhoneの置き忘れを防げます。ポケットに入れているときも、「UTILITY BELT」としっかりつないでおけるので、iPhone 7をスリに奪われるリスクも低減できます。

iPhoneの置き忘れを防ぐUTILITY BELT+SNAP CASE for iPhone 7
日本ではスマートフォンを盗む人はあまりいませんが

価格は「UTILITY BELT」が155ドルで、「SNAP CASE for iPhone 7」が60ドル。日本への送料が59.75ドル必要となります。

iPhoneの置き忘れを防ぐUTILITY BELT+SNAP CASE for iPhone 7

KILLSPENCERは、「SNAP CASE for iPhone 7」の関連商品として、クレジットカードなどを4枚収納可能な「CARD CARRIER 3.0 for iPhone 7」も販売しています。こちらは79ドルです。

iPhoneの置き忘れを防ぐUTILITY BELT+SNAP CASE for iPhone 7

「UTILITY BELT」+「SNAP CASE for iPhone 7」にiPhoneを取り付けておいて、それでもどこかに置き忘れてきた、という場合。それはどこかでズボンを脱いだことを意味します。さすがに、その場所は覚えていられそうな気がするのですが、どうでしょう?

iPhoneの置き忘れを防ぐUTILITY BELT+SNAP CASE for iPhone 7
「ね、ズボン、どこで脱いできたの?」