どーもくんのイメージ

日本放送協会(NHK)のキャラクター「どーもくん」型のロボットが登場した。ソフトバンクグループでロボット・ソフトウエア事業を行うアスラテックが開発に協力した。

どーもくん型ロボットは全高約300mm、重量約1.2kgで、両手、両足を自由に動かすことができ、二足歩行はもちろんダンスも可能。


8月27日に東京で開催した国際ロボット競技会「ABUロボコン2017東京大会」のハーフタイムショーで初公開となった。9人組ガールズグループ「東京パフォーマンスドール」とコラボレーションを行ったユニット「東京パフォーマンスどーも(TPDomo)」と共演し、オリジナル曲「Domobics -どーもびくす-」の振り付けを披露している。

どーもくん型ロボットのイメージ

アスラテックは、このロボットに企画段階から協力した。ロボットを制御するための基本システム「V-Sido OS(ブシドー・オーエス)」を提供したほか、ダンスのモーション作成や実際の運用支援も行った。

なお、ABUロボコン2017東京大会のもようは9月18日午前10時5分からNHK総合テレビで放送予定。