ユニバーサルリモコン付きのiPhoneケース「Pi Case」

ホテルに宿泊すると、部屋のリモコンが動作しなくて困ることがある。ボタンが破損していることもあるし、電池が切れていることも。

リモコンをカスタマイズしているホテルもある。例えば、入力切替ボタンを無効にして、HDMI入力への切り替えを不可にしているのだ。ホテル宿泊時にはノートPCをHDMIケーブルでテレビに接続し、HuluやAmazonプライムビデオを楽しむという人には、がっかりな事態だ。

そんなときに便利かもしれないのが「Pi Case」。シリコンバレーに本拠をおくPiwareが開発した。

ユニバーサルリモコン付きのiPhoneケース「Pi Case」
iPhone 7/6s/6用のスマートフォンケース「Pi Case」

「Pi Case」は、iPhone 7/6s/6用のスマートフォンケース。iPhoneの利用時間を最大2倍にする外部バッテリー、3.5mmイヤホンジャック、そしてユニバーサルリモコンの3つの機能を提供する。そしてこの3つの機能のなかで、ユニークなのがユニバーサルリモコンだ。

ユニバーサルリモコン付きのiPhoneケース「Pi Case」
iPhoneがテレビのリモコンに

「Pi Case」のユニバーサルリモコン機能はは、テレビやエアコンなど、20万以上のモデルをサポートしているという。そのうち最大で3つまでを使用対象デバイスとして登録可能だ。

ユニバーサルリモコン付きのiPhoneケース「Pi Case」-
テレビやエアコンなど、最大3つのデバイスのリモコンに

コントロールは、専用のiPhoneアプリ「Pi Home」から行う。アプリでは、リモコン操作をカスタマイズすることもできる。

ユニバーサルリモコン付きのiPhoneケース「Pi Case」
使い慣れたタッチパネルでテレビのチャンネルを変えられる

とはいえ、ユニバーサルリモコンが、電化製品を完全にコントロールできるとは限らない。例えば、HDDの録画機能付きのテレビなどでは、録画済みの番組一覧を表示できなかったり、番組の再生ができなかったり、できても特殊な手順が必要だったり…といった不具合が発生しがちだ。こういったちょっとした不便に疲れ、家庭にユニバーサルリモコンを導入したものの、比較的短期間で専用リモコンに戻っていく人は案外多い。

そのように、現時点ではまだ完璧とは言えないユニバーサルリモコンも、旅先のホテルで使用するには実に便利だ。壊れて動かないリモコンよりずっと快適だし、備え付けのリモコンでは動かない機能も使用できることがある。

そして、ユニバーサルリモコン機能を持つ「Pi Case」は、旅行でその力を発揮してくれるはずだ。

先に述べた通り、「Pi Case」にはモバイルバッテリーの機能がある。旅行中はとにかくバッテリーが減りがち。普段より写真を多く撮影するし、それをSNSにあげたりもするためだ。そんなとき「Pi Case」の外部バッテリー機能はうれしい。

ユニバーサルリモコン付きのiPhoneケース「Pi Case」
旅先では、無駄に写真を撮影しがち…。

レンタカーで音楽を聴きたいときも「Pi Case」は便利。レンタカーのオーディオシステムではBluetooth接続を持たず、接続は3.5mmオーディオジャック経由のみということも多い。「Pi Case」があればiPhoneをレンタカーのオーディオシステムにつなぎ、Spotifyなどいつも聞いているストリーミングサービスをクルマの中で楽しめる。

ユニバーサルリモコン付きのiPhoneケース「Pi Case」
CarPlay対応のレンタカーはまだ少ない

そしてホテルのリモコンが壊れているときに、「Pi Case」のユニバーサルリモコンは便利だ。

ユニバーサルリモコン付きのiPhoneケース「Pi Case」
旅先のホテルで、いつもの動画サービスを

旅行が好きな人にとっては、「Pi Case」は最高のiPhoneケースになりうる。

Piwareは現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集のキャンペーンを実施中。本稿執筆時点では、59ドルの出資と送料で「Pi Case」を1個入手できる。入手に必要な金額はキャンペーンが進むにつれて上昇し、終了後の市販価格は99ドルになる。出荷は2017年の9月に予定されている。

ユニバーサルリモコン付きのiPhoneケース「Pi Case」
カラーバリエーションはブラックとブルーの2色