モスバーガーに「海老カツバーガー<レモンタルタル>」登場

モスバーガーで「海老カツバーガー」がリニューアルされ、「海老カツバーガー<レモンタルタル>」として9月12日に販売開始される。

「海老カツバーガー」は、2000年12月からの期間限定販売の後、翌年10月に定番商品となった人気メニュー。海老のむき身をサクッと揚げた海老カツに、シャキシャキとしたキャベツの千切りがのせられ、モスオリジナルのタルタルソースがかけられている。

今回のリニューアルでは、タルタルソースを濃縮レモン果汁などを加えた“レモンタルタルソース”に変更。レモンタルタルソースは、玉ねぎ、卵、ピクルスなどのみじん切りをマヨネーズで和え、これに濃縮レモン果汁などを加えてさっぱりと仕上げられたもの。

リニューアルに伴い、「モスの菜摘海老カツ」も「モスの菜摘海老カツ<レモンタルタル>」として販売される。

価格は390円。一部店舗を除く全国のモスバーガーで販売される。