スーパーファミコン復刻版
詳しい紹介動画が(出典:任天堂公式YouTubeチャンネル)

往年の人気ゲーム機「スーパーファミコン」を手のひらサイズにして復刻した「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」。収録ゲームや使い勝手が伝わる紹介動画を任天堂がYouTubeに公開し、注目を浴びている。10月5日発売予定だ。


1990年に発売したスーパーファミコンの本体を模したデザインで、付属する2個のコントローラーはサイズもボタンの配置も当時と同じ。昔と変わらない操作性で楽しめる。

電源供給用USBケーブルとHDMIケーブルが付いていて、PCなどにUSBで接続し、HDMIでテレビやディスプレイにつないで利用する。

かつて登場したさまざまなゲームから21種類を選んであらかじめ収録している。ただし従来のスーパーファミコン用カセットを差し込んで遊んだり、ダウンロードなどでタイトルを追加したりはできない。

収録タイトルは以下の通り。対象年齢はCERO B、12歳以上となっている。

・スーパーマリオワールド(1990/11/21 任天堂)
・F-ZERO(1990/11/21 任天堂)
・がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻(1991/7/19 KONAMI)
・超魔界村(1991/10/4 カプコン)
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース(1991/11/21 任天堂)
・スーパーフォーメーションサッカー(1991/12/13 ヒューマン)
・魂斗羅スピリッツ(1992/2/28 KONAMI)
・スーパーマリオカート(1992/8/27 任天堂)
・スターフォックス(1993/2/21 任天堂)
・聖剣伝説2(1993/8/6 スクウェア)
・ロックマンX(1993/12/17 カプコン)
・ファイアーエムブレム 紋章の謎(1994/1/21 任天堂)
・スーパーメトロイド(1994/3/19 任天堂)
・ファイナルファンタジーVI(1994/4/2 スクウェア)
・スーパーストリートファイターII(1994/6/25 カプコン)
・スーパードンキーコング(1994/11/26 任天堂)
・スーパーマリオ ヨッシーアイランド(1995/8/5 任天堂)
・パネルでポン(1995/10/27 任天堂)
・スーパーマリオRPG(1996/3/9 任天堂)
・星のカービィ スーパーデラックス(1996/3/21 任天堂)
・スターフォックスII(任天堂)

紹介動画では各タイトルを実際に遊んでいる画面を音楽とともに短く再生しており、スーパーファミコンに親しんだ世代であればなつかしさを誘われるのは間違いない。過去には未発売に終わり、今回初めて公開となる「スターフォックスII」の貴重な映像も閲覧できる。

スターフォックスIIのイメージ
スターフォックスIIの映像も(出典:任天堂の公式YouTubeチャンネル)

ほかにも復刻版ならではの新機能として、本体のリセットボタンを押すとゲームを一時記録して中断する「いつでもセーブ」や、中断したところから再開する「リプレイ」なども解説している。

いつでもセーブ機能
失敗したところでリセット(出典:任天堂の公式YouTubeチャンネル)

リプレイ機能のイメージ
巻き戻して再開できる。ちょっとずるい?(出典:任天堂の公式YouTubeチャンネル)

リプレイではゲームの進行を少し巻き戻してから再開することもできるので、失敗したところをやり直すのに便利だ。 スーパーファミコン時代に子供(こども)が夢見たような機能だが、ちょっとずるい気もする。

なお、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンの希望小売価格は7,980円(税別)。