ピーターラビットのミニチュアアートマグネット

ビアトリクス・ポター氏生誕150周年を記念して開催されている「ピーターラビット展」。東京や大阪などはもちろん、名古屋、仙台、福岡、広島と全国各地を巡回しているので、訪れて原画の緻密さに驚いた人は多いでしょう。ちなみに筆者は原画だけでなく、日本でかつて出版されたというピーターラビットの翻案出版物にも驚きました。その冒頭部分は「昔あるところに、太郎、二郎、三郎、ピータ郎という四匹のウサギが…」で始まっていたからです。もっと、原作に忠実なものは出せなかったのでしょうか?

カプセルトイ「ピーターラビット ミニチュアアートマグネット」が8月7日にキタンクラブから販売開始されます。こちらは、原作に忠実。「四郎じゃないの?なぜピータ郎と名付けられたの?何があったの?」といったムダな心配をせずに楽しめます。

ピーターラビットのミニチュアアートマグネット
カプセルトイ「ピーターラビット ミニチュアアートマグネット」販売開始!

ラインナップは、美味しそうにラディッシュを頬張るピーターラビット。畑で玉ねぎをとるのに一所懸命なピーターといとこのベンジャミン。かえるのジェレミー・フィッシャーどん。子猫のトム。 2匹の子ブタ、ピグリン・ブランドと弟のアレクサンダー。猫のジンジャーと犬のピクルズが経営する雑貨屋。働き者のねずみたちの7種。絵本の挿絵から厳選してマグネットにしたもので、冷蔵庫の扉などに貼って使用できます。

ピーターラビットのミニチュアアートマグネット

サイズは高さ53x幅40.5ミリ。価格は1回300円(消費税込)です。

ピーターラビットのミニチュアアートマグネット