果実酒かき氷のイメージ

約100種類の中からお好きな梅酒・果実酒がかけられるかき氷「ほろ酔いフルーツかき氷」が7月25日の「かき氷の日」から始まる。リカー・イノベーションの果実酒店「SHUGAR MARKET」で9月末まで取り扱う。

かき氷の日は、日本かき氷協会が日本最高気温を記録したとされる日(1933年7月25日)にちなみ、冷たいかき氷にふさわしい日として制定された記念日。最近、この日は、天然氷を使ったかき氷や、様々なトッピングがされたプレミアムかき氷が、Twitterなどで話題を呼ぶが、果実酒をかけるという趣向も登場している。

果実酒かき氷のイメージ

企画したリカー・イノベーションは、インターネット上で酒に関するニュースサイトを展開しつつ、飲食店や酒屋も運営するベンチャー。SHUGAR MARKETも傘下のチェーンで、東京渋谷・新宿、福岡天神の3カ所にあり、果実酒や梅酒などを出す。

新メニュー、ほろ酔いフルーツかき氷は、SHUGAR MARKETが全国から選んだ100種類の梅酒、果実酒から好きなものを好きなだけかき氷にかけて楽しむ。新宿店はバニラアイスクリームや練乳、ワッフル、渋谷店はグラノーラなど限定のトッピングもつけられる。2016年夏にも出して好評だったそう。

果実酒かき氷のイメージ

果実酒かき氷のイメージ

果実酒かき氷のイメージ

1人3,240円 (税込)の「梅酒・果実酒飲み比べし放題プラン」を注文すると、2人につき1杯追加料金なしで頼める。おかわりはなしなので、どの果実酒にするか迷ってしまうという人は、店員に声をかけて参考にしてほしいそう。