東風ホンダ、新型「CR-V」を発表

ホンダの中国における四輪車生産販売合弁会社東風ホンダは、新型「CR-V(シーアールブイ)」を7月9日に発表した。

CR-Vは、2004年に中国市場で販売開始され、これまでに累計約150万台が販売された都市型SUV。

新型CR-Vのラインナップは、1.5L 直噴ターボエンジンを搭載する「SPORT TURBO」と、2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-MMD」を搭載する「SPORT HYBRID」の2タイプ。中国総合燃費モードで、「SPORT TURBO」では6.2L/100km、「SPORT HYBRID」では4.8L/100kmという優れた燃費性能を実現した。

東風ホンダ、新型「CR-V」を発表

さらに、安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載している。