50ccスクーター「Dunk」のカラーバリエーションを変更

ホンダは50cc水冷エンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載したスクーター「Dunk(ダンク)」のカラーバリエーションを変更し、7月14日に販売開始する。

「Dunk」のコンセプトは、「若者の通学や通勤、さらには普段の生活の楽しみを広げるスクーター」。若い人がスクーターに求める使い勝手などを徹底的にリサーチして開発された。スマートフォンの充電が可能なアクセサリーソケット、500mlの紙パック飲料やペットボトルなどが入るフロントインナーラック、買い物袋やバッグなどがかけられるリング状の大型フック、フルフェイスヘルメットや小物を収納できる23L容量ラゲッジボックスなどが装備されている。

50ccスクーター「Dunk」のカラーバリエーションを変更
スマートフォンの充電が可能なアクセサリーソケット

50ccスクーター「Dunk」のカラーバリエーションを変更
フロントインナーラック&大型フック

50ccスクーター「Dunk」のカラーバリエーションを変更
23L容量ラゲッジボックス

今回の変更では、「マットガンパウダーブラックメタリック」と「マットビュレットシルバー」の2色が新たに設定された。新色では、ブレーキキャリパー、リアサスペンションスプリング、サイドモール、車名ロゴなどの各部をそれぞれの専用色で塗装。またツートーンカラーのシートが採用された。

50ccスクーター「Dunk」のカラーバリエーションを変更
マットガンパウダーブラックメタリック

50ccスクーター「Dunk」のカラーバリエーションを変更
マットビュレットシルバー

新色追加により「Dunk」は全6色の展開となった。

■Dunkの全カラーバリエーション
・マットガンパウダーブラックメタリック(新色)
・マットビュレットシルバー(新色)
・パールジャスミンホワイト
・キャンディーブレイズオレンジ
・アトモスフィアブルーメタリック
・ポセイドンブラックメタリック
なお、パールジャスミンホワイトでは、ボディーサイドに配したモールの色が変更されている。

50ccスクーター「Dunk」のカラーバリエーションを変更
ボディーサイドに配したモールの色が変更されたパールジャスミンホワイト

メーカー希望小売価格は、「マットガンパウダーブラックメタリック」「マットビュレットシルバー」が22万320円。「パールジャスミンホワイト」「キャンディーブレイズオレンジ」「アトモスフィアブルーメタリック」「ポセイドンブラックメタリック」が21万4,920円(価格はいずれも消費税込)。