オンデマンドな自転車用の荷台「エクステンションリアキャリア」

自転車の後部にオンデマンドで取り付けられる荷台「エクステンションリアキャリア」が、自転車ブランドDOPPELGANGERから販売開始された。普段はキャリアを使わない人が、必要なときにだけ装着して利用できる。

オンデマンドな自転車用の荷台「エクステンションリアキャリア」
オンデマンドで取り付けられる自転車用荷台「エクステンションリアキャリア」

この商品は、幅広いサイズ・車種の自転車に装着可能な荷台。クイックリリースレバーを採用しているため、工具などを使用せずに取り付け/取り外しが可能だ。シートポスト、シートステーx2の3点で固定するため高い安定性を確保。積載最大荷重は50キロを実現している。適合シートポスト径は25.4から33ミリで、適合シートステー径は最大で25ミリまで。

オンデマンドな自転車用の荷台「エクステンションリアキャリア」
小径車から700C車まで、幅広い自転車に対応

パニアバッグやサイドバッグを積載する際に、バッグとタイヤの干渉を防ぐサイドフレームも付属。このフレームは、バッグを取り付けないときには取り外すことができる。

オンデマンドな自転車用の荷台「エクステンションリアキャリア」
W型の部分がサイドフレーム

全体のサイズはL540×W145×H165ミリで、キャリア部分のサイズはL360×W145ミリ。重さは1.1キロ。普段はキャリアを使用せず手ぶらで自転車に乗りたがる、「男はパンツ一丁(水曜どうでしょうディレクター 藤村忠寿氏による名言)」な人におススメしたい。

オンデマンドな自転車用の荷台「エクステンションリアキャリア」
普段はキャリアを使わない人におすすめ!

DOPPELGANGERはまた、「エクステンションリアキャリア」にもぴったりのバッグ「リアキャリアバッグ」も販売開始した。

オンデマンドな自転車用の荷台「エクステンションリアキャリア」
「エクステンションリアキャリア」にもぴったりのバッグ「リアキャリアバッグ」

ベルトでリアキャリアに締め付けるタイプ。「エクステンションリアキャリア」だけでなく、シティサイクル(いわゆるママチャリ)などにも取り付けることができる。

オンデマンドな自転車用の荷台「エクステンションリアキャリア」
ママチャリにも装着可能

容量は通常時には12L。だがバッグ天面や側面にあるファスナーを展開することで、最大18Lまで拡張できる。サイドバッグにはA4サイズのアイテムも収納可能だ。

オンデマンドな自転車用の荷台「エクステンションリアキャリア」
通常時の容量は12Lだが、最大18Lまで拡張できる

オンデマンドな自転車用の荷台「エクステンションリアキャリア」
サイドバッグにはA4サイズのアイテムも収納可能
仕事で使う書類はもちろん、
振動に強いタイプのノートPCも収納できるかも?

背面にはボトルケースと、カラビナ等の取り付けが可能なデイジーチェーンを備えた。また、レインカバーとショルダーストラップを標準付属させている。

オンデマンドな自転車用の荷台「エクステンションリアキャリア」

サイズは通常時はW250×H210×D400ミリ。サイドバッグはW240×H300×D30ミリ。重さは680グラム。

オンデマンドな自転車用の荷台「エクステンションリアキャリア」

希望小売価格は「エクステンションリアキャリア」が2,400円で、「リアキャリアバッグ」が5,000円(価格はいずれも消費税別)。全国のDOPPELGANGER取り扱い自転車店・量販店のほか、Amazon.co.jp、ヨドバシ.com、Yahoo!ショッピング、楽天市場などのオンラインサイトで購入できる。

オンデマンドな自転車用の荷台「エクステンションリアキャリア」
レインカバーは、これからのシーズンにうれしい