ブーメラン型USBドック
すごく…ブーメランです

PCにUSBやHDMIなどのポートを追加できるドッキングステーション。その新製品としてブーメランそっくりのかたちをした「BOOMERANG(ブーメラン)Dual JUD481」が6月23日に発売予定だ。形状は投擲武器のようだが、精密機器であるため、投げてはいけない。

加賀電子株の子会社、加賀ソルネットが展開するデザインPC周辺機器ブランド「j5 create(ジェイファイブ・クリエイト)」の新製品。

ブーメラン型USBドック
USBドックなのだ

USB 3.0が4つ付いていて、うち2つは2A出力の充電機能を備える。またVGA、HDMIポートを独立して搭載。2台のディスプレイに別々の映像を浮かび上がらせるDUAL表示に対応する。最大解像度2K60Hzで同時独立表示が可能。またギガビットイーサネット、ステレオマイク、スピーカーポートなどもある。

USBドックのイメージ
DUAL表示対応だ

Windows、Macの両方に対応する。サイズは35×3×12.1cm。重さは174g。希望小売価格は1万3,800円(税別、以下同じ)保証期間は購入後1年。製造国は台湾となっている。

笛型のUSBドック画像
笛みたいなかたちのモデルも

なお、加賀ソルネットはほかにも笛のようなかたちをしたドッキングステーションの新製品「piccolo(ピッコロ)Dual JUD531」も同時に発売する。そちらもDUAL表示対応で、1万4,800円。