電動スクーターに見えない電動スクーター「PHAT SCOOTERS」

「PHAT SCOOTERS」は電動スクーターには見えない電動スクーター。モーターをリアハブタイプとし、バッテリーに超薄型タイプを採用することでこれを実現した。

電動スクーターに見えない電動スクーター「PHAT SCOOTERS」
電動スクーターに見えない電動スクーター「PHAT SCOOTERS」
モーターにリアハブタイプを採用
バッテリーには超薄型タイプを

この構造は単に電動スクーターに見えないルックスを実現するためだけでなく、走りやすさの実現にも大きく貢献している。

電動スクーターに見えない電動スクーター「PHAT SCOOTERS」
一般的なバイクよりも、ずっと乗りやすいのだとか

スクーターでは、デッキの高さが低い方が乗りやすい。だが電動スクーターではデッキ部分にバッテリーが組み込まれることが多く、その分厚さによりデッキの高さを下げられないことがある。無理に下げると段差越えなどで下を擦ってしまうことも。

「PHAT SCOOTERS」で採用された超薄型バッテリーは、デッキの高さを下げることに貢献。足元スペースが広く取れ、乗り降りが楽になっている。重量のあるバッテリーがボディ下方に取り付けられたことで重心が下がり、車体が安定するというメリットも。

電動スクーターに見えない電動スクーター「PHAT SCOOTERS」
足元、広々!

その他、極太のファットタイヤを履いていることも、車体の安定に貢献。スクーターの上部が軽量化されていることもあって転倒の恐れが少ない上に、転倒時にバイクを起こすのも楽だそうだ。

電動スクーターに見えない電動スクーター「PHAT SCOOTERS」
乗りなれていない人でも、安心して乗れるのだそう

これらの要素により、「PHAT SCOOTERS」は誰にとっても乗りやすい電動バイクに仕上がった。自転車に乗れる人であれば、数分から数十分の練習で乗れるようになれるそうだ。

電動スクーターに見えない電動スクーター「PHAT SCOOTERS」
普段バイクに乗らない人でも、すぐに乗れるように

創業者であるDan Hankins氏は、「PHAT SCOOTERS」に乗ることでスーパーへの買い物など、ちょっとしたお出かけを楽しんで欲しいと述べている。また、レストランへ出かけるような場合でも、駐車場が空いているか気にせずに出かけられるようになるので、フットワークが軽くなるはずだとも述べている。

電動スクーターに見えない電動スクーター「PHAT SCOOTERS」
米国のレストランは、駐車場探しが大変なところが多いので…。

モーター出力は1,200Wで最高速度は時速約32キロ。フル充電すると48~80キロ走行できる。フル充電までに必要な時間は4~6時間。

電動スクーターに見えない電動スクーター「PHAT SCOOTERS」
モーターはパワフル!

価格は1,999ドル。日本への送料が別途46.44ドル必要となる。

電動スクーターに見えない電動スクーター「PHAT SCOOTERS」
日本にも配送してくれるそうです

6月26日追記:下記記載で、“原動機付き自転車として”とありますがこれは誤りで、正しくは“普通自動二輪”でした。お詫びして訂正します。”

日本で「PHAT SCOOTERS」に乗って公道を走る場合、自分で各種保安部品を取り付けてナンバーを取得し、原動機付き自転車普通自動二輪とて走行することになる。だが、ナンバーを取得できるとは限らない点には留意されたい。

電動スクーターに見えない電動スクーター「PHAT SCOOTERS」