昭和の名車「700台」が集結する「デュアルファクトリー中部ミーティングin奥伊吹」

「デュアルファクトリー中部ミーティングin奥伊吹」が奥伊吹スキー場で初開催される。昭和の人気車700台が展示されるイベント。

このイベントでは、ハコスカやケンメリ、フェアレディーZなど、往年の名車約700台が展示される。旧車の愛好家が、北は岩手、山形~南は熊本、大分から愛車に乗って集まる。展示の参加者はもちろん、一般の見学も自由に楽しめる。


昭和の名車「700台」が集結する「デュアルファクトリー中部ミーティングin奥伊吹」

■主な展示車両

◆ニッサン車
スカイライン(ハコスカ、ケンメリ、ジャパン、R30)
フェアレディーZ(S30、130、Z31)
ローレル(C130、C230)
セドリック(230、330、430、Y30)
ブルーバード(510、610、910)
レパード
サニー(サニトラ)
チェリー(X-1R)

◆トヨタ車
クラウン
カローラ(レビン、トレノ)
セリカ
クレスタ
マークII
テェイサー
ソアラ
スターレット(KP61)

◆マツダ車
サバンナ
コスモ
ルーテェ
ミツビシ
ギャラン(GTO、FTO)

◆いすゞ車
ベレット

◆その他
軽四、トラックなど

■イベント概要

名称:「デュアルファクトリー 中部ミーティング in 奥伊吹」
開催日:2017年6月25日
開催時間:9:30~15:00
開催場所:滋賀県米原市甲津原奥伊吹 奥伊吹スキー場
内容:「昭和年式の国産四輪車」の展示イベント
料金:「昭和年式の国産四輪車」の入場 1台3,000円
「一般車」の入場 入場無料

昭和の名車「700台」が集結する「デュアルファクトリー中部ミーティングin奥伊吹」
口コミ ランキング: