アーマード・コアの公式サイト
新作はいつ?

人気ロボットゲーム「アーマード・コア」が、Twitterで話題になっている。一時、日本で人気のキーワードとしてトレンド一覧に登場した。どうやら国際ゲームイベント「E3」でまったく新作の情報が出ていないことが理由のようだ。

アーマード・コアは、日本のフロム・ソフトウェアが開発する人気ゲーム。巨大企業や反政府組織などが活動する未来の世界を舞台に、人型ロボットを操って、激しい戦いを繰り広げるという内容。

迫力と疾走感にあふれた機械と機械のぶつかりあい、ほとんど人間の姿が登場せず、主にメカの描写と音声だけでおりなすかわいた物語は、国内外で熱心なファンを生み出している。

第1作は1997年に登場しており、20周年を迎える息の長いシリーズだが、ここ数年新作の発表がないため、ファンはかなり焦れている。

そのためTwitterなどでは、別のゲームが出て話題が盛り上がるたびに、ファンが「しかし身体は闘争を求める」とつぶやき、アーマード・コアの新作に話をつなげようとする奇妙な風習ができつつあるほどだ。

さて今回米国のロサンゼルスで開催している「E3」では、「PlayStation」「Xbox」といったゲーム機の開発会社が活発に新作タイトルを発表し、それぞれのファンを喜ばせているが、あいにくとアーマード・コアの情報はまだない。

取り残された感のあるアーマード・コアファンはくやしさのあまりか、新作はなぜ出ないのか、いつになったら出るのか、身体は闘争を求める、といった発言を一斉に投稿し始め、Twitterのアルゴリズムによって注目の話題としてトレンド一覧に入った。

普通、Twitterのトレンドは新作が出たり、大きな変化が起きた際にそれらを反映するのだが、アーマード・コアについては特に話題がないことが話題になるという、珍しい現象が起きたようだ。