Amazon、新世代のFireタブレット 2機種発売
Amazon、Fireタブレット2機種発売
(画像はAmazon Fire 7)

Amazon.co.jpは、Fireタブレット「Amazon Fire 7」と「Amazon Fire HD 8」を販売開始する。Fire 7タブレットではディスプレイやバッテリー持続時間、Wi-Fi接続等での機能拡張が図られた。Fire HD 8タブレットでは、装着可能な外部ストレージ容量が増大され、価格が前世代機より1,000円安くなっている。

Fire 7は、前世代機より軽量薄型化された。ディスプレイのピクセル形状が正方形に改善され、画像や文字がより美しく、読みやすくなっている。バッテリー持続時間も最大8時間へと向上。また、内部ストレージに加え、別売のmicroSDカードで外部ストレージ容量を最大256GBまで拡張できるにようになった。

Fire HD 8では、昨年9月発表の前世代モデルのプロセッサーやディスプレイ、バッテリー持続時間(最大12時間)などの基本性能は踏襲しつつ、外部ストレージ容量をFire 7タブレット同様、最大256GBまで拡張できるにようにした。

Amazon、Fireタブレット 2機種発売
外部ストレージ容量を最大256GBまで拡張可能になったFire HD 8

価格はFire 7が8,980円からで、Fire HD 8が1万1,980円から(価格はいずれも消費税込)。現在、Amazon.co.jpで予約受付中で、出荷開始は6月7日に予定されている。

新世代タブレット用純正保護カバーも発売される。5色のカラーバリエーションが用意されており、価格はFire 7用が2,690円で、Fire HD 8用が3,480円(価格はいずれも消費税込)。

Amazon、新世代のFireタブレット 2機種「Amazon Fire 7」と「Amazon Fire HD 8」を発売
純正保護カバーも発売
カラーバリエーションは5色