漁師さんによるモーニングコールサービス「FISHERMAN CALL」

早朝から海で働く漁師さんが電話で起こしてくれるモーニングコールサービス「FISHERMAN CALL」が5月10日にスタートした。

このサービスは、朝に強い漁師さんたちが、日本中の朝に弱い若者たちを電話で起こすというもの。若者たちの遅刻を防ぐだけでなく、漁師との交流の機会を増やす目的も持っている。

最大の特徴は、“超早起きニーズへの対応”と、“選べる漁師さん”の2つ。漁師さんたちの多くは日が昇る前から仕事を始めているため、従来のサービスよりも早い時間に起こしてもらうことができる。例えば、渥美貴幸さんは、2時に起床して2時30分には出航しているので、早朝…というより、深夜といえる時間にも起こしてくれるのでは?と期待できる。

漁師さんによるモーニングコールサービス「FISHERMAN CALL」
ホヤの聖地とも呼ばれる谷川浜で
ホヤを育てる渥美貴幸さん

“選べる漁師さん”では、Webサイト上で自分が起こしてほしい漁師さんを選択可能。サイトでは、「世界を股にかけるお魚王子」といったプロフィールを読めるほか、本人の声を聴くことも。

モーニングコールサービス「FISHERMAN CALL」
「世界を股にかけるお魚王子」こと津田祐樹さん

利用シーンは仕事や授業などで早起きしなければならないときなど。そのほか、明け方のスポーツ観戦などにも便利だろう。

サービスの詳細やモーニングコールの受付については、「FISHERMAN CALL」のWebサイトを参照されたい。

モーニングコールサービス「FISHERMAN CALL」
海の上から起こしてもらえるかも?