Guzzle Buddyの写真
すごい(出典:Guzzle Buddy)

ワインの楽しみ方は人それぞれだが、さすがにこんなグラスを使うのは「意識が低すぎる」のではないかと評判になっているのが「Guzzle Buddy(ガズルバディ)」。ボトルに取り付けてらっぱ飲みできる作りなのだ。

通常のグラスであれば足にあたる部分が管になっているのが特徴。米国はオレゴン州のJ JO Marketなる会社が手掛けているらしい。海外ではクリスマスシーズンに登場してちょっとした話題になった。

Guzzle Buddyの写真
こんな構造になっている

使い方は簡単で、ワインボトルの栓を抜いたらかわりに挿すだけ。あとはボトルをかたむけ、少し香りを楽しんでから優雅にらっぱ飲みをする。

Guzzle Buddy の写真
栓を抜いたボトルに挿して(出典:Guzzle Buddy)

管からグラスへワインが流れてくる際に芳醇な匂いが楽しめるそう。ちなみにGuzzle Buddyの公式サイトでは素材を「強力なホウケイ酸ガラスと100%シリコン」と説明しており、要するに変わったものは何も使っていない。

Guzzle Buddyの写真
ごくごく(出典:Guzzle Buddy)

ボトル1本を1人で飲むかたちになるので、誰がが訪ねてきた場合などは不便ではないかという気もする。しかしGuzzle Buddyの公式サイトはちゃんと答えを用意している。「あなたの嫉妬深いお友達には、自分用のボトルとGuzzle Buddyを入手するよう教えてあげなさい」と。

日本でも最近Twitterなどで評判になり、「いっそ直接ボトルに口をつけて飲めばよいのではないか」などのとまどいの声とともに注目を浴びている。しかしグラス部分にアイスクリームを入れるなど、色々独特な使い道はあるようす。

Guzzle Buddyの写真
アイスクリームを入れて楽しんでみる?(出典:Guzzle Buddy)

価格は24.99ドルで、海外発送にも対応するとしている。VISA、MasterCardのほかJCB、Apple Payといった決済方法に対応しており、幅広い客層を見込んでいるようだ。