SUBARU、新型「プレオ プラス」発売
新型「プレオ プラス」
グレードはF スマートアシスト

SUBARUは新型「プレオ プラス」を5月9日に販売開始した。

新型「プレオ プラス」のコンセプトは「セイフティ & スマート & スモール」。通勤や買い物といった日常の足として、誰もが安全に乗れる、合理的で賢い車を目指して開発された。

安全性能では、スマートアシストIIIのステレオカメラの採用により、物体を認識する性能が大幅に向上。歩行者に対しても衝突回避ブレーキを作動するようにした。また、軽自動車としては初めてフロントとリヤに各2個のコーナーセンサーを装備。後進時に歩行者や障害物の接近を知らせる機能を追加し、縦列駐車時や見通しの悪い駐車場などでの取り回しをサポートする。

燃費性能では、従来型比で最大80kgの軽量化を実現。これに加え省電力LEDランプや新開発タイヤの採用、空力性能の向上により、実用燃費を向上させた。

SUBARU、新型「プレオ プラス」発売
新型「プレオ プラス」
グレードはG スマートアシスト