USB扇風機のイメージ

今年は5月5日が立夏(りっか)。暦の上では夏の始まりだ。涼(りょう)をとるためのUSB対応扇風機も新製品が登場し、いよいよ暑い季節の始まりを感じさせる。

サンワサプライが最近出したのは首ふり機能を備えたUSB対応扇風機で、本体カラーが黒の「USB-TOY56BK2」と白の「USB-TOY56W2」。

USB扇風機のイメージ

いずれも省スペースで、エアコンが効いていても熱がこもりがちなパソコンデスク上に置いて使える。首ふり機能付きのモデルは広範囲に風を送って涼しくできる。強、弱の2段階のスイッチ付きで風量の調節ができる。

左右上下に角度調節が可能で、最適な位置で風を送ることも可能。ファンは簡単に取り外せ、たまりがちなホコリを水洗いして清潔に保てるのも利点。USBケーブルと電池のどちらでも電源供給が可能。本体サイズは155×130×201mmで、重さは約350g。

USB扇風機のイメージ

ほかに首ふり機能がないメタル素材を使った「USB-TOY64N」も登場している。上下の角度調整が可能で。電源はUSBケーブルでとる仕様。オン、オフスイッチも付ている。。サイズは146×92×142mmで、重さは約312gだ。

USB扇風機のイメージ

首振り機能付きのモデルはオープン価格だが、直販は2,480円(税込、以下同じ)、首振り機能なしのモデルは希望小売価格1,814円。