ナノセラムの製品画像
丈夫な液晶保護ガラスだ

従来製品に比べて3倍の強度があるという「ナノセラム最高強度液晶保護ガラス for iPhone 7」を、ソフトバンク コマース&サービスが販売中だ。

ガラスメーカーのオハラが開発した新素材「ナノセラム」を採用しており、従来の素材に比べて、鉄球落下試験で3倍以上の強度を誇るという。高さ127cmから170gの重さの鉄球が落ちてきても耐えられる。

ナノセラムの試験
ナノセラムの強度(出典:ソフトバンク コマース&サービス)

また硬度も約20%向上している。表面に傷がついた場合にも微細なひび割れが発生しにくい柔軟さも兼ね備え、腕時計の文字盤などに使う「サファイアクリスタルガラス」より破壊靭性(じんせい)に勝る。ソフトバンクのアクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」として取り扱っている液晶保護ガラスの中で最も割れにくい製品だとか。

ナノセラムは、よく宇宙船や人工衛星など耐久性が求められる分野で使うガラスセラミックス(結晶化ガラス)の一種だ。

ナノセラムの製品イメージ
透明な結晶化ガラス素材「ナノセラム」(出典:オハラ)

ガラスセラミックスはかつて構成する結晶の粒子が大きく、光を通しにくいなどの問題があったが、次第に進歩。オハラは粒子径を約6nm(ナノメートル)まで小さくする技術を開発して高い透過率を実現し、デジタル一眼レフカメラの交換レンズ用高級レンズプロテクターなどに採用実績がある。

それが今度は液晶保護ガラスになったという訳だ。iPhone 7に加えiPhone 6s、iPhone 6で利用できる。オープン価格だが店頭実勢は5,472円(税込)とのこと。