フリーザのモバイルバッテリー
(c)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

人気漫画「ドラゴンボール」の悪役「フリーザ」をデザインに取り入れたカード型モバイルバッテリー「モバカ フリーザ」が4月29日に発売予定だ。東京都のベネリックという会社が取り扱う。

宇宙の帝王であり、多くの星を滅ぼしてきたフリーザの顔を大きく描いているのが特徴。厚さ6mm、重さ66gと、薄くて軽く持ち歩きやすい。

グッズのイメージ
悪そう

ドラゴンボールが連載していた集英社の漫画誌「週刊少年ジャンプ」などのグッズ専門店「ジャンプショップ」限定で買える。

iPhoneとAndroidスマートフォンに対応し、バッテリー容量は2,500mAh。約500回繰り返し使えるそう。出力はDC 5V/0.8-1.0A。

これに加えドラゴンボールに登場する武術の流派、亀仙流のロゴがデザインされた「亀マーク」と、悪の組織レッドリボン軍のロゴマークが描かれた「レッドリボン軍」も登場する。いずれも希望小売価格は3,500円(税別)。

亀仙流のモバイルバッテリー
亀仙流や

レッドリボン軍のモバイルバッテリー
レッドリボン軍のデザインも

ほかにフリーザの3つの表情を描いた菓子「マシュマロ フリーザ」で500円で買える。

フリーザのマシュマロ
表情豊か

こちらは食べるに勇気が要りそうなデザインだ。笑顔のマシュマロから口に入れたらよいだろうか。