紙でできた腕時計「PAPR WATCH」

「PAPR WATCH」は、リストバンドみたいな腕時計。ドイツ ベルリンに本拠を置くPapercutsが開発した。非常に軽く、デザイン上の自由度が高い。

紙でできた腕時計「PAPR WATCH」
リストバンドみたいな腕時計「PAPR WATCH」

“紙製の腕時計”を謳っているが、実際には「タイベック」製。タイベックとは紙、フィルムおよび布の特性を併せ持つ素材で、防湿性と強度に優れている。

タイベックを採用したため、デザインの面で自由になった。時刻または日付けを表示する領域以外は、すべてデザイナーのためのキャンバスとなる。現時点で29種類のデザインから選択可能であり、今後さらに増えていく予定だという。

紙でできた腕時計「PAPR WATCH」
こんなデザインの腕時計、いままでなかった!

タイベックのおかげで軽量化も実現された。Papercutsによれば、「PAPR WATCH」はたまご1個よりも軽いという。

紙でできた腕時計「PAPR WATCH」
卵一個が何グラムなのか、気になる…。

強度も高い。Papercutsが公開した動画によれば、「PAPR WATCH」の両端をペンチなどで掴み、2人がかりで引っ張ったり、ねじったりしても、バンドが切れることはないとしている。

紙でできた腕時計「PAPR WATCH」
引っ張りにもねじりにも強い

防水性も高く、水に浸かっても壊れることはないそうだ。

紙でできた腕時計「PAPR WATCH」
サーファーにうれしい仕様なのだとか

Papercutsは現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集のキャンペーンを実施中。本稿執筆時点で、は、30ユーロ+送料で「PAPR WATCH」を1つ入手可能だ。キャンペーンはあと1か月以上続くが、すでに目標を上回る金額の調達に成功している。

紙でできた腕時計「PAPR WATCH」

タイベックはその特性を活かし、建築資材などに使用されるケースが多い。それを腕時計に使用したらどうか、と思いついた時点でPapercutsのキャンペーンでの勝利は決まっていたのだろう。同社はタイベックを使い、「PAPR WATCH」のほか財布やパスポート入れなどの製造・販売も行っている。

紙でできた腕時計「PAPR WATCH」
タイベックを使った財布
カセットテープがデザインされている

紙でできた腕時計「PAPR WATCH」
こちらはパスポートケース
カメラデザインが魅力