ボールペンみたいなUSBメモリー

ボールペンのように頭を指で押すとコネクターが出てくるUSB 3.0対応USBメモリー「U3-PSH」シリーズが5月中旬に発売予定だ。アイ・オー・データ機器が取り扱う。

PCに挿し、使い終わってから抜くと自動でコネクターを収納し、簡単に持ち運べる。カバンの中に入っていてもコネクターを傷つける恐れがない。移動中の紛失を防ぐため、本体上部にはストラップホールも備えている。

データ容量は8GB、16GB、32GB、64GBの4種類が選べる。32GB、64GBの両モデルには従来製品より3倍長寿命の3D NANDを搭載している。

ドラッグ&ドロップ操作でデータを暗号化、復元、完全削除できるアプリケーション「QuickSecureAES256」に対応。万一の紛失、盗難時にもデータを読み取られないよう対策できる。

USBメモリーのカラーバリエーション

本体サイズは約20×61×10mm。重さは10g。カラーは、ホワイト、ブラック、レッド、ブルーの4種類。オープン価格だが直販は8GBモデルが2,138円(税込、以下同じ)、16GBモデルが2,678円、32GBモデルが4,298円、64GBモデルは7,538円でカラーはブラックのみ。