ホンダ、745ccの新型アドベンチャーモデル「X-ADV」を発売
ホンダ「X-ADV(エックス エーディーブイ)」
(画像は「ヴィクトリーレッド」)

ホンダは、745ccの新型アドベンチャーモデル「X-ADV(エックス エーディーブイ)」を4月14日に発売する。

X-ADVのコンセプトは「GO EVERYWHERE with EXCITEMENT~アクティブな心躍る気持ちで、どこへでも行ける~」。平日は都会の移動手段として使え、休日にはちょっとした冒険を楽しめるバイクを目指して開発された。

スタイリングは、前後方向に短く塊感のあるボディーとサスペンション長の長いアップライトなシルエットでアドベンチャーテイストを強調。さらに、フロントからリアまで統一感のあるキャラクターラインで構成されたボディーにより、プレミアム感と上質感を融合させた。

ホンダ、745ccの新型アドベンチャーモデル「X-ADV」を発売
(画像は「デジタルシルバーメタリック」)

パワーユニットは、低・中回転域で力強いトルク特性を持つ水冷・4ストローク・OHC・4バルブ直列2気筒745ccエンジンと、オートマチックトランスミッションの操作性とマニュアルトランスミッションの伝達効率を融合したDCTの組み合わせ。DCTには専用セッティングが施されている。

小回りが効く39°のハンドル切れ角、市街地でもライダーが遠くまで見通せるアップライトなライディングポジションを採用。高速域での安定感と市街地での取り回しの良さを両立させた。

メーカー希望小売価格は、「デジタルシルバーメタリック」が120万9,600円で、「ヴィクトリーレッド」が124万2,000円(価格はいずれも消費税込み)。