花の落書きとイラスト

下手な落書きを、人工知能(AI)関連技術を用いて上手なイラストに変換してくれるアプリケーション「AutoDraw」が登場した。iPhoneやAndroidスマートフォン、PCなどから誰でも無料で試せる。Googleが開発した。

AutoDrawは、ダウンロードなどが不要で、専用サイトを開くとすぐ使い始められる。画面にあらわれる白いキャンバスに指やマウスで好きなように落書きをすれば、上部に「Do you mean :(あなたが意図しているのは:)」として似たような特徴を持つイラストの一覧があらわれ、いずれか1つを選ぶとすぐ自分が描いたものと置き換えられる。

イルカの落書き?

イルカのイラスト

AI関連技術の1つ機械学習の手法を採用し、高精度で落書きを分析している。ただし置き換えるイラストはあらかじめ用意したテンプレート(ひな型)で、落書きを個別に描き直したり修正したりしている訳ではないようだ。

Googleは「絵を描くための新たなツール」と紹介しているが、むしろ手書き入力によるイラスト検索アプリと言った方が妥当かもしれない。

以前からiPhoneやPCに備わっているような、読み方が分からない漢字を手書き入力で検索する機能を、高度に進歩させたもの、と考えてもよい。

今後はさらに多くのイラストを検索できるようになる見通し。AutoDrawにイラストを提供してくれるアーティストも募集している。