サーモスの魔法びん
悪こそ美しいのだ

人気映画「スター・ウォーズ」に登場するシスの暗黒卿「ダース・ベイダー」と伝説の傭兵「ボバ・フェット」を描いた魔法びんを、サーモスが4月10日に発売予定だ。

サーモスが展開するスター・ウォーズデザインボトルシリーズの第2弾。真空断熱ケータイマグ「JNL-503SW」、真空断熱スポーツボトル「FFF-1004SW」の2種類を展開する。

目を引くのはケータイマグのダークブラックモデル。描いてあるのは、作品数も登場人物も多いスター・ウォーズシリーズでも特に強い支持がある悪役2人。ともに恐ろしいマスクをつけたダース・ベイダーとボバ・フェットだ。暗い本体カラーともあいまって迫力を感じさせる。

ケータイマグはほかにもスター・ウォーズのロゴとかわいいロボット「BB-8」のデザインのグロッシーブラック、それにスター・ウォーズの主要キャラクターがなつかしい8bit調になったビットホワイトが選べる。

スター・ウォーズデザインの魔法びん
BB-8をデフォルメしたデザイン

8bit調のデザイン
8bit調のかわいいデザインも

スポーツボトルはルーク・スカイウォーカーとダース・ベイダーそれぞれのライトセーバーをあしらった2種類があり、ともに本体カラーはブラック。父子やカップル、スター・ウォーズ好きの友達同士などで、ペアで揃えるのがよさそう。

ライトセーバーデザインのボトル
ルークとダース・ベイダーのライトセーバー。セットでそろえたい?

ケータイマグは重さ210g、容量500mlで、6時間にわたって10度以下の保冷および68度以上の保温が可能。スポーツボトルは重さ400g、容量1Lで、9度以下で6時間の保冷ができる。

どちらもオープン価格だが、店頭実勢はケータイマグが4,860円(税込、以下同じ)、スポーツボトルが5,400円程度の見込み。