iPhoneとじぶん銀行アプリ

iPhoneやAndroidスマートフォンを使って銀行の現金自動預払機(ATM)から引き出し手続きができる「スマホATM取引サービス」が始まった。全国のセブン-イレブンなどで使える。キャッシュカードを財布から探す手間がない。

セブン&アイ・グループのセブン銀行と、三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資するじぶん銀行による取り組みだ。

じぶん銀行の口座を持っている人が対象。利用するにはまず、iPhoneなどに入れたじぶん銀行のアプリケーションから「スマホ認証サービス」の申し込みと初期設定を済ませ、「スマホATM」メニューを開き、出金額を設定する。

次いでATMにあらわれるQRコードを読み取り、暗証番号を入力すれば現金を取り出せる。紙幣のみで硬貨は扱わないそう。

iPhoneでATMのQRコードを読み取り

ATMから資金を取り出し

iPhoneだけで預け入れも行える。ただ振り込みや暗証番号の変更はできないので、そちらはインターネットバンキングなどを利用することになる。

手数料は、預け入れが無料、引き出しはじぶん銀行の特典による無料回数を超えたあとが1回108円。原則としてシステムメンテナンス期間を除き24時間365日利用できる。

ちなみにセブン銀行のATMでは「LINE Pay」と「モビット」でも同様のサービスを始める予定だ。