ADATAの外付けSSD

ADATAはスポーティな外付けSSDの新製品「SD600」を発表した。高速と大容量が特徴。4月上旬発売予定で、オープン価格。

密度、信頼性、寿命などを向上した3D TLC NANDフラッシュメモリーを採用する。データ容量は256GBと512GBの2種類。読み込み速度は440MB/s、書き込み速度は430MB/sとなっている。

本体サイズは80×80×15.2mm。カラーはオールブラックとレッド・ブラックの2種類から選べる。

ADATAの外付けSSD

重さは90gで、筐体(きょうたい)に耐衝撃性素材を使っている。なお同じくADATAの外付けSSDである「SD700」と異なり公式サイトで防水性への言及はない。

ADATAの外付けSSD

USB 3.1ポートを備え、Windows PC、Xbox One、PlayStation 4、Androidスマートフォン、タブレットに接続できる。ケーブルも付属する。