結婚相談所による調査
暴力をふるわないこと、などが上位

現代の女性は、結婚相手に求める条件として「暴力を振るわないこと」「借金をしないこと」「浮気をしないこと」などを重視している。こんな調査結果を結婚相談所のパートナーエージェントが調査した。

パートナーエージェントは以前から繰り返し同種のアンケートを実施している。今回は2月10日~15日、25~34歳の独身女性1,897人に対し行った。

結婚相手に求める上位5項目のうち、3つを「**しないこと」が占めた。ほかは「優しい」「価値観が合う」といずれも性格、考え方に関する項目。学歴、収入、容姿に関する項目は比較的優先度が低かった。

結婚相手に求める条件
暴力などに比べ、収入などの優先順位は高くない

暴力、借金、浮気など「○○しない」という条件を挙げた人に、理由を尋ねたところ「(ギャンブル・借金・暴力などは)人生が終わる可能性があるから」「暴力は嫌だ」「借金と暴力は離婚の原因になる」「(浮気・借金・暴力に手を染めないのは)最低限の事」「おだやかに暮らしたい」などの答えがあった。

また価値観が合う、優しいなど性格を挙げた理由としては「価値観などは相手を変えたり自分が変わることが難しい」「一緒に生活していく上で優しさは一番大事」などだった。

なお、こうした結果を踏まえパートナーエージェントは「AとBとどちらのタイプの相手と結婚したいか」という別の調査も実施している。期間は2月22日~23日、対象は明確に結婚したいと表明している女性270人。

別の調査結果グラフ
結婚したいと考える女性の多くは、暴力・借金・浮気などのない相手を望む

例えば「少しぐらい荒っぽくてもワイルドで男らしい男性」と「男らしさに欠けても暴力を振るわない男性」では後者を望ましいとする回答が多い。