ホンダ、「CLARITY PLUG-IN HYBRID」と「CLARITY ELECTRIC」

ホンダは2017年ニューヨークオートショーで、「CLARITY PLUG-IN HYBRID(クラリティ プラグイン ハイブリッド)」と「CLARITY ELECTRIC(クラリティ エレクトリック)」を世界初公開する。

「CLARITY PLUG-IN HYBRID」と「CLARITY ELECTRIC」は、2016年3月に日本で発表された燃料電池車(FCV)「CLARITY FUEL CELL」と共通のプラットフォームを使用したプラグインハイブリッド車(PHEV)と電気自動車(EV)。2017年に米国での発売が予定されている。

ホンダ、「CLARITY PLUG-IN HYBRID」と「CLARITY ELECTRIC」
参考画像:燃料電池車(FCV)「CLARITY FUEL CELL」

利用者はこの「CLARITY(クラリティ)」シリーズにより、同一プラットフォームでPHEV、EV、FCVという3種類の電動パワートレインから好みの、あるいはライフスタイルにあったものを選択可能となる。

ホンダはその他、「CIVIC TYPE R(シビック タイプアール)」の量産モデルや新型「ODYSSEY(オデッセイ)」などを展示する予定。