スバル、新型「SUBARU XV」の先行予約を開始

富士重工業は、今春発表予定の新型「SUBARU XV」の先行予約を2017年3月9日に開始する。「Fun Adventure」というコンセプトを持つクロスオーバーSUV。

スバル、新型「SUBARU XV」の先行予約を開始

新型「SUBARU XV」では、スバル共通のデザインフィロソフィー“DYNAMIC × SOLID”を全面採用した。愉しさを感じさせる“ダイナミック”な躍動感と、安心をイメージさせる“塊”感の融合を目指している。

フロントグリルはヘキサゴンモチーフを基本に、XVユニークなグラフィックと、バンパーのテクスチャーと連動させた幾何学テクスチャーを施し、「Fun Adventure」を体現したデザインとした。

スバル、新型「SUBARU XV」の先行予約を開始
(画像は海外仕様車)

また、スバル車の共通モチーフであるポジションランプは、グリルの横バーと連続性を持たせ、BOXERエンジンのピストンのイメージを表現。さらにランプ全体を薄型でシャープな造形とする事でスポーティさを表現した。

スバル、新型「SUBARU XV」の先行予約を開始
(画像は海外仕様車)

リヤスタイルは、左右に大きく張り出したリヤコンビランプによりワイド感とシャープさを強調した。ブラックのリヤスポイラーやリヤバンパー上のマットブラックのクラッディングがもたらすラギッドなテイストも魅力となっている。

スバル、新型「SUBARU XV」の先行予約を開始

インテリアでは、ブラックとグレーを基調とした中に、各所にオレンジステッチを加えてアクセントとしている。オレンジステッチは、インパネにも施された。

スバル、新型「SUBARU XV」の先行予約を開始

パッケージングでは、200mmの最低地上高やアプローチアングルの最適化等により本格SUV並の優れた悪路走破性を実現。実用性を強化した。

スバル、新型「SUBARU XV」の先行予約を開始
(画像は海外仕様車)

ラゲッジルームは、日常生活だけでなく、スポーツやアウトドアなど趣味や遊びでの使い勝手も考えた多用途な荷室空間を実現している。

スバル、新型「SUBARU XV」の先行予約を開始
(画像は海外仕様車)

パワートレインは、2.0リッターに加え、新たに1.6リッターエンジンを追加している。2.0リッターNAエンジンでは、燃料システムの直噴化をはじめ、約80%の部品の設計を見直し、軽量化を実現。優れた燃費と実用域トルクの向上を実現した。1.6リッターNAエンジンでは、高い静粛性と優れた燃費を両立させている。

スバル、新型「SUBARU XV」の先行予約を開始
(画像は海外仕様車)