Fire TV Stickの画像

テレビにつなぐとインターネット上の動画や映画、ドラマが見放題になる「Fire TV Stick」の新モデルが予約受付中だ。4月6日発売予定。以前よりWi-Fiの通信性能が上がり、CPUの処理性能も高まった。音声で操作できるリモコンも付属する。

Amazon.co.jp(アマゾン)が取り扱う小さな機器で、テレビのHDMI端子に挿入し、電源に接続するだけで、インターネットを介して「Amazonビデオ」「Hulu」「Netflix」「YouTube」「Abema TV」「DAZN」「dTV」などさまざまな動画アプリケーションが利用できる。

持ち主の好みの映画などを学習して事前に自動で読み込み、実際にそれを選ぶとすばやく再生を始めるといった機能もある。

またアマゾンの有料会員サービス「Amazonプライム会員」に加入していれば、プライム・ビデオやPrime Musicといった特典をテレビで利用しやすい。

さらにiPhone、iPad、Androidスマートフォン、タブレットの画面をテレビに表示することも可能。持ち運びやすく、外出先でも家庭の視聴環境を再現しやすいのも特徴だ。

Googleの「Chromecast」と対抗しており、2倍のメモリー容量があり、クアッドコアCPUを搭載していることから、より滑らかに映像を再生できるとうたっている。販売価格は4,980円(税込)。