“ワンコインPC”「Raspberry Pi Zero」用のケース「Pi Zero Ali Keychain」

かつて35ドルPCと呼ばれた「Raspberry Pi」。その格安版である「Raspberry Pi Zero」が近く日本でも販売開始される。

“ワンコインPC”「Raspberry Pi Zero」用のケース「Pi Zero Ali Keychain」
「Raspberry Pi Zero」、日本では2017年第1四半期に発売

一時期、500円玉1個で食べられるランチを「ワンコインランチ」と呼ぶのがはやっていたが、「Raspberry Pi Zero」の価格は5ドル。為替レートにもよるが「ワンコインPC」と呼べるコンピューターだ。

“ワンコインPC”「Raspberry Pi Zero」用のケース「Pi Zero Ali Keychain」
「Raspberry Pi Zero」は、5ドル紙幣よりも小さい

「Raspberry Pi Zero」は、この価格でこのサイズ(65×30ミリ)ながら、mini HDMIやmicro USBポート、microSDカードスロットを装備。安価なデスクトップPCとして使用できるマシンだ。ひとつ5ドルという安さを活かして、単機能なデバイスを量産(?)するという使い方もありだろう。

だがZeroに限らずRapsberry Piシリーズは、デスクトップPCとして使用するには小さすぎ、軽すぎるという欠点を持っている。このため、マウスやキーボード、モニターなどを接続すると、これらケーブルの影響を受けてRapsberry Pi本体が右に左に動き回ってしまうのだ。機能に影響はないとはいえ、PCが机の上で動き回るのは落ち着かない。

“ワンコインPC”「Raspberry Pi Zero」用のケース「Pi Zero Ali Keychain」
マウスを動かすと、Raspberry Piも動く

これを解決するため、多くの人がRaspberry Pi用のケースを作っている。「Pi Zero Ali」もそんなケースの一つ。このケースに入れれば「Raspberry Pi Zero」をキーホルダーにしてしまえる。

“ワンコインPC”「Raspberry Pi Zero」用のケース「Pi Zero Ali Keychain」
「Raspberry Pi Zero」用のケース「Pi Zero Ali」

素材は6082T6グレードのアルミ合金。耐衝撃吸収性にすぐれたこの素材は、「Raspberry Pi Zero」をしっかりガードする。軽量とはいえ、それなりの重さはあるので、「Raspberry Pi Zero」がケーブルに遊ばれるのを、多少はふせいでくれるだろう。

装着しても、「Raspberry Pi Zero」のポート類にはすべてアクセスできる。カメラリボンコネクターも接続可能だ。

“ワンコインPC”「Raspberry Pi Zero」用のケース「Pi Zero Ali Keychain」
カメラリボンコネクタケーブルも使用できる

“ワンコインPC”「Raspberry Pi Zero」用のケース「Pi Zero Ali Keychain」
参考画像:「Raspberry Pi Zero」にカメラリボンコネクターを接続

正直言って、「Raspberry Pi Zero」をキーホルダーにして持ち歩くことに、それほどの意味はないだろう。多くの人は「Raspberry Pi Zero」を組み込みデバイスとして使うだろうし、デスクトップPCとして使用する人にはキーチェーンは邪魔だ。

“ワンコインPC”「Raspberry Pi Zero」用のケース「Pi Zero Ali Keychain」
…。

だが、このアルミ削り出しのケースのルックスはなかなかに魅力的。そして、これをポケットに入れて持ち歩くことを考えると、不思議と少しワクワクしてしまう。コンピューターをキーホルダーにしてしまうというという面白さは、小型PCマニアにはたまらないのではないか。

“ワンコインPC”「Raspberry Pi Zero」用のケース「Pi Zero Ali Keychain」

開発元の英国JCF Engineeringは現在、クラウドファンディングサイトkickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施中。ベアメタルカラー版が13英ポンド、ブラックカラーとレッドカラー版が15英ポンドで入手可能だ。出荷は2017年5月に予定されている。

“ワンコインPC”「Raspberry Pi Zero」用のケース「Pi Zero Ali Keychain」